実家の電話テレビインターネット回線をソフトバンクに変えた

 

ある日の午前中から工事に来てもらいその対応

多分光の開通工事かな

協和エクシオの下の方の会社の作業員さんが

パパッと来て工事して行ったが良い対応で

縁のないわけではない業界なので嬉しく思う

 

 

その日の午後、JCOMをソフトバンク光に変える関係でテレビ関連の配線を工事

ノリの良いオッチャンでテレビも問題なく映って帰って行ったが、その後固定電話がかからない事が発覚

 

説明書にもホワイト光電話?を番号ポータビリティで使うのは最大2週間かかるとの記載なので(店頭や工事前に説明はない)、JCOMの契約で電話はかかるようになってるはずだから自力でJCOMのモデムや電話を繋ぐがかからない

 

それから親がソフトバンク店舗に直接相談に行って一悶着あり、2日後の土曜日には再度復旧工事をしており家の外の黒箱?でJCOMとソフトバンクの線を切り替えてる部分をいじってもらう

 

JCOMを使用していたときとおなじ配線で復旧するもまだ電話繋がらず...

 

そんなこんなで土曜日は届いた信学会のペラペラ読んで、Q値のお勉強をして終了

そして工事担当者もそれの対応に追われる各社社員も、古い我が家の謎配線に振り回されて土曜日が終わってしまっている

 

改めて出先の技術者の大切さと大変さを見るので同級生や後輩の通信インフラ系施工管理の方々には頑張ってほしいと思う

 

社会人で土曜日が休みの人はやはり少ないのだろうか

どちらにしても休みは貴重

自身も簡単に休みが取れる(取れたとはいってない)大学生のうちに色々挑戦したい

 

目下興味があるのは、化石掘り

最後に行ったのは小学生で家族旅行の際かな

とても楽しかった記憶しかない

どこの山川に行ったかは曖昧だが福井県方面だったはず

 

次の勤務先付近も瑪瑙が取れるみたいなのでまずはそこから挑戦して行きたい

 

最近はインターネットである程度場所が絞れてしまうが、それでもこういった採掘ポイントは出てこないもの

 

自分も引越ししたら改めて地質図と格闘するところからゆっくり場所を探索したいものだ