読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前々から行ってみたかったWRMに行ってみた

年明けて3日目

 前にブログにも書いたが,いつまでも5年前のラバーとボロボロのラケットで卓球を

するのは練習相手に申し訳なかったので,WRM(ワールドラバーマーケット)に買い物に

行ってきました.

 

 私が行ったのは蘇我店ですが,まず店の位置が駅のすぐ近くという好立地にも

関わらず看板も見にくく,これは一見さんは絶対これない店だなと.

多くの人が多分HPやネットショップで買い物をしているはずなので,実店舗に顔を

出すのは地元住民が多いのだろうが,遠方から来た人にこれは見つけないにくいと言わ

ざるえない場所にあったともいえる.また内装も,例えるなら公民館の一室をイベント

期間中店舗にしたというか,でかい同人即売会のブースというか,やはりネット販売に

力を入れているお店という印象は感じた.店員に関しては,非常に高感触で私も含め若

い人間が多いので気楽に話しかけてアドバイスをもらえるのはよいと感じていた.ただ

ある程度ご年配の方々も多々来ていたが,この店内や若い人中心の接客のノリについて

いけなかったというか居心地が悪そうに感じたのも事実である.店員も正月の頭から多

くの人が来て接客やラバー貼りに追われていたので,仕方ない面もあるのだろう.もし

皆さんが買い物で居心地や用具に対するアドバイス等を優先するなら,学生がいないか

混雑しない時間帯に行った方がいいだろう.

また棚の商品についてる値段や解説の札が非常に小さく,初見さんが商品名を見るのに

非常に苦労した.よってウインドウショッピングはほぼできないと思われるので,自分

のような店員に話しかけにくいコミュ障タイプは非常に苦労するだろう.

 

さてまだ試していないが,私も中国ラバーを初めて買ってみた.正月限定のパックが

いくつかあったので,いろいろな種類を試しに買ってみたので内容は割愛するが

早く試してみたい.またラケットもいろいろな種類があったので今度購入してみたいと

も感じた.これはラケットの品質とか性能というよりグリップデザインが好みだった

からなのだが.

 

正直WRMは中国ラバーやラケットメインのお店なので今まで縁もなかったが,値段や

知らないラバーの種類も多く,自分が現役でやっていた5年前にこんなラバー

あったのだろうかのうらしま状態なので気になるところから一つ一つ試していくのが

よいだろう.

 

またくじで2等のDVDをもらったので,あとで見てみたいと思う.

正直3等のTシャツの方が欲しかったのだが,こればかりは仕方ない.

 

年明け一回目の練習はいつになるだろうか?それまでに修論を仕上げたいものである.